作業者

電気料金を比較して抑える|電力自由化のススメ

  1. ホーム
  2. 家のエネルギーを電気に

家のエネルギーを電気に

ソーラーパネル

まずオール電化のシステムについて説明します。オール電化というのは、調理・給油・空調などのシステムの稼働を全て電気によって行うものです。調理には、IH調理器を、給油にはエコキュートや電気温水器を、空調にはエアコンや床暖房を使用します。利用するメリットには、「安全」という点があげられます。例えば、調理の場合、IH調理器では炎を使用しません。その為、火事や火傷のリスクを軽減することが出来ます。小さいお子さんのいる家庭でも安心して調理を行うことが出来ます。また、空調ではガスや石油を使用しません。だから、一酸化炭素中毒のリスクを軽減することが出来ます。定期的な換気を行わず、利用し続けることが出来るのです。後は、何と言っても「家計に優しい」ということです。一般的な家庭では、ガスと電気の2つのエネルギーを使用しています。その為、ガス代と電気代の2つの料金を支払わなくてはなりません。また、これらを利用するにはガス会社・電気会社と契約する必要があり、契約をすれば全く使用しない場合でも基本料金を支払わなくてはならないのです。しかし、電気1本にすることで、ガス会社と契約をする必要が無くなります。その為、基本料金を抑えることが出来るのです。エネルギーを使用するにあたっての費用を軽減することが出来ます。

太陽光発電のシステムを導入すれば、電気代を削減することが出来るというだけではありません。「節電」にも繋がります。なぜなら、太陽光発電のシステムを導入すると、家庭にパネルが取り付けられます。パネルでは、現在どれくらいの電気を使用しているのか、どれくらいの電気を発電しているのか確認することが出来ます。その為、節電を心がけることが出来ます。